京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

2020月12月の記事 一覧

清水寺さん1000market 京都

ご縁のある清水寺さん。

「1000market」(サウザンドマーケット)が開催されていました。

「100年先の生き物にも地球にも優しく、残すべき伝統、技や文化」をテーマに
行われていて毎月28日、
不動尊ご縁日の日に定期開催されるそうです。

この日は京都の良質な竹細工のお道具やお茶、
ナチュラルフード&コスメのお店がならんでいました。


京の食文化・京寿司。いづ重さんの鯖寿司。とっても美味しい。昔 海のない京都は鯖が運ぶのもきっと大変でしたよね。

商品の歴史や文化、作り手の方の思いなど少し思いを馳せるのも楽しいです。

皆様もお出掛けされてはいかがでしょうか。

ZENBI 鍵善良房さん 京都

祇園にあるZENBIさん。
鍵善良房さんがなさっている美術館です。
現在、陶芸家「辻村史朗」さんの作品が展示されています。

美しく伸びやかな茶器

所々に辻村さんの書や絵も飾ってありました。辻村さんのお人柄を想像させられます

いつかお会いしたい方です。

ZENBIさんはとても落ち着きます(^-^)

京都がたいせつにしてきた「美しさ」を
発信されている素敵な美術館です。

また後期の展示も楽しみです。

辻村史朗さんexhibition」
前期 4/23(土)~6/19(日)
後期 6/25(土)~8/21(日)

大谷敏子さん gallery sen exhibition

京都出身のアーティスト大谷敏子さんによる展示会「Martasia」がgallery senにて開催されました。

アジアのストーリー、日本の狂言やお能から
インスパイアを受け制作された作品はとても素敵。

物語の登場人物をそのまま形にするのでなく
大谷さんがイマジネーションを膨らまし、
現代のライフスタイルのインテリアとして
なじむよう、デザインがされています。

全て手作り。
時に動物の解剖図を参考にしながら人形を制作されるそうで、普通の人形には出しづらい繊細な動きが表現
できるそう。
人形に使われる衣服の生地は日本、ヨーロッパのものと、とてもこだわっておられます。
·ハンドメイドの小物もご用意くださいました

人形の展示会は今回が初めてだったそうですが
平日からの開催に関わらず多くの方が
ご来館くださいました。

大谷さんの世界観、とても素敵でした。

この度はご利用いただきまして
誠にありがとうございました。

ショーンハイトgallery sen

京都 廣誠院さん

京都・高瀬川に佇む「廣誠院」さん。

明治25年(1892年)に実業家  伊集院兼常により建てられ、
現在 臨済宗の寺院として守り繋がれてきました。

数寄屋造りの書院・茶室・広間、美しい庭園があります。


廣誠院さんは明治期の優れた数寄屋の建物として、
京都市有形文化財に また庭は名勝に指定されています。

とてもゆったりとした時間が過ごせる場所です。

LSTWEDDING PHOTO PLAN 廣誠院

京都女性画家「上村 松園」 京都市京セラ美術館

京都の女性画家「上村松園」さんの作品が
京都市京セラ美術館の1周年を祝し、開催されています。

京都の花街の華やかな女性や、
身近な女性、
古典の中の女性、
やさしく美しく、時には悲しく
とても繊細に描かれています。

また、着物の色合わせ、
お鬘の形や簪、
学べることが多い
見ごたえのある作品展です。

 前期:7月17日~8月15日
後期 :8月17日~9月12日

京都市京セラ美術館

京都 祇園祭2021

いよいよ7月になりました。

京都では祇園祭が行われます。

祇園祭は貞観11年(869)に京都はじめ、日本各地に疫病が流行した時、
それらを鎮めるために行われた神事です。

八坂神社さんが主催で行われます。

今年も華やかな鉾の巡航や、圧巻の神輿渡御は行われませんが
粛々と神事は今月末まで行われます。

LST WEDDING ・TANAN丹庵

上賀茂神社さん 茅の輪

上賀茂神社さんに「茅の輪」が設置されていました。

年に2回(6月/12月)に行われる「大祓式」。

半年で無意識に身についた穢れを清い祓い 残りの半年を無事に過ごすよう
祈り行われている神事です。

古来より日本人は自然と共存し、
目に見えないのものを畏れ
たいせつにし、感謝する心がありました。

そんなことに 神事を通して気づかされます。

LST WEDDING/TANAN丹庵

京都 上賀茂神社さん

上賀茂神社さんに参りました。

笛や太鼓、
いつもとは違う音が聞こえてきました。

15歳を迎える男の子の元服を祝う
「幸在祭 さんやれさい」の行事だと
神職さんが教えてくださいました。
今でいう成人式です。

何度も上賀茂神社さんには訪れているはずですが
まだまだ知らないことがいっぱいです。

江戸時代より続いていると伺いました。
永きに渡り 守られている神社さん、神職さん
氏子の皆様に深く感銘をうけました。

これからは美しい桜の季節。
境内の桜も
さまざまな歴史を見守っていたと思います。

LST WEDDING/TANAN丹庵 西川 徳子

京都 長楽館さん

明治42年、煙草王 村井吉兵衛により建てられた「長楽館」さん。
国内外のさまざまなお客様をお迎えする
迎賓館として建てられました。

現在はカフェ、フレンチのレストラン、
ホテルとして多くの方が訪れられます。

色々な様式のお部屋があり、
通常 非公開の和室「御成の間」では、
雅楽の響きの中、厳かな人前式が行われます。


ドレスはもちろん 素敵に映えます

素敵な調度品、空間に流れる優雅な雰囲気、
訪れる度、好きになる洋館です。

【衣裳】
kimono「TANAN丹庵」Dress「マリエクラッセ

LST WEDDING /TANAN丹庵 西川 徳子

京都 くろ谷 金戒光明寺さん 

お念仏を広められた 法然上人が開かれた場所
「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ」さん。

境内には数多くの文化財があります。

【山門】

【紫雲の庭】

銀杏には「荘厳・長寿・鎮魂」の意味の花言葉あると
お寺の方に教えていただきました。

京都にはまだまだ知らない
素敵な場所がたくさんあります。

   撮影風景はこちらよりご覧くださいませ。(^^)

LST WEDDING/TANAN丹庵 西川 徳子