京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

第143回 都をどり

京都の春の風物詩、「都をどり」。
今年もやっと見に行けました。

毎年、新調される鮮やかな、お着物を見るのが楽しみ。

今年の大きなテーマは「琳派」
第二景には式年遷宮を迎える上賀茂神社さんも登場しました。

・祇園甲部歌舞練場
約一時間の舞台で、第一景から第八景まで
日本全国の四季を織り交ぜた物語で構成されています

DSC_1271
長唄、笛、囃子方の響きと、
芸妓さん、舞妓さんの艶やかな
京舞を楽しみました。

LST 西川 徳子

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+