京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

祗園祭 神幸祭 神輿渡御

17日
降り続く雨の中、八坂神社で神幸祭が行われました。

18時に3基のお神輿が八坂さんを出発、
約1000人以上の担ぎ手により、氏神地域を練り歩き、
四条御旅所に向かいます。

「ホイットー、ホイットー」という掛け声が大変勇ましい。

中御座 素戔嗚尊 (なかござ・すさのをのみこと)が
乗られたお神輿が到着。
DSC_1907~2
次に、東御座 櫛稲田姫命 (ひがしござ・くしいなだひめのみこと)

DSC_1921
最後に、西御座 八柱御子神 (やはしらのみこがみ)が
御旅所に到着したのは22時をまわっていました。

DSC_1932


DSC_1952DSC_1935~2
お神輿は環幸祭(24日)まで御旅所に鎮座されます。

お神輿を待ってるあいだ、海外の観光者の方に
今から、何が始まるのか?と質問を頂きました。
全ては伝えきれなかったと思いますが、、
日本の文化に興味を持ってもらえていることが嬉しかったです。
来年の夏は英語で祗園祭の魅了を語ることが
新たな目標となりました(^^)。

LST 西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+