京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

祇園祭 長刀鉾 注連縄切り

本日(17日)、台風で心配されていましたが、山鉾巡行が行われました。
9時に四条烏丸を先頭の長刀鉾が出発。

「注連縄切り」(しめなわきり)
長刀鉾 お稚児さんの重要なお勤めの一つ。
四条麩屋町に張られた、注連縄を太刀で切り落とします。

DSC_1851~3
注連縄を切り落とすことで、神域の結界が解き放たれ、山鉾が神域へすすんでいきます。
DSC_1859

雨風の中、多くの人々が見守られながら、四条通りをすすむ長刀鉾
DSC_1874~2~2
DSC_1879

 

「くじ改め」
京都市長の前で、くじとりの順番で決まった順番であるかを確認する「くじ改め」
大きなお役目をもった小さな小学生の男の子。
きっとこの瞬間のために何度も練習をしたんでしょうね、、。
映像を見ていて、涙が出そうでした。
1437147286218~2

さて! 夕方16時より、祇園祭のメインである、神幸祭、神輿渡御です。
天候によっては神輿は通常ルートである氏子地域には行かず、
八坂神社から四条御度所までの直行ルートになるそうです。
少しでも雨がやんでくれれば良いのですが、、、
どうか、無事に行われますように!

LST 西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+