京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

朝日焼 

尊敬しているカメラマンさんに、
「どうやったら良いものを知れますか?」
とお尋ねしたところ、
「たくさんの良いものを見て、触れること、
自然と目あかがつく(目を養える力がつく)」
と教えていただきました。

・京都 朝日焼 茶陶展

教えていただいた翌日、
高島屋さんに茶陶展に行きました。
宇治の土で作られた茶碗は
目に優しい色合いで
手にそっと馴染みそうな、
美しいものばかりでした。

無知ですが、恐れず
視野を深めていきたいと思いました。

Kさん、いつもありがとうございます。

LST 西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+