京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

北大路魯山人 展示会

やっといけた、北大路魯山人さんの展示会。
「食器は料理の着物」と言った、
和食の芸術家。

8月16日まで、国立近代美術館で開催中!

DSC_2188DSC_2184~2~3
初めて見る、抱え込む程の大きさの大鉢。
繊細な色使いの器に、
どんな素材の料理を合わせるのだろうと
想像を掻き立てられました。

魯山人の鋭い感性が胸に何度も、つきささりました。
開催中、あともう一度、行きたいです。

LST西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+