京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

京都の唄

京都の町は碁盤の目に広がった無数の通りがあり、わかりにくいといわれますが、

覚えるための通りの唄があります。
♪まる たけ えびす に おし おいけ         あね さん ろっかく たこ にしき

し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう         せきだ ちゃらちゃら うおのたな

ろくじょう しち(ひっ)ちょうとおりすぎ はちじょう(はっちょう)こえれば とうじみち

くじょうおおじでとどめさす ♪

 

本当に歌のとおりに通りがあります。

私も幼いころ、祖母と何度も歌いました。

「し:四条通り」
DSC_0791main

大人になった今も、この歌を思い出して通りを確認する事があります。

この唄をしっていると、京都が楽しいかも♪

 

〜唄のご説明〜

まる:丸太町通り      たけ:竹屋町通り     えびす:夷川通り    に:二条通り  おし:押小路通り    おいけ:御池通り      あね:姉小路通り
さん:三条通り         ろっかく:六角通り    たこ:蛸薬師通り    にしき:錦小路通り    し:四条通り              あや:綾小路通り      ぶっ:仏光寺通り     たか:高辻通り   まつ:松原通り    まん:万寿寺通り    ごじょう:五条通り     せきだ:雪駄屋町通り     ちゃらちゃら:鍵屋町通り
うおのたな:魚の棚通り   ろくじょう:六条通り しちじょう:七条通り   はち:八条通り      くじょう:九条通り

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+