日々のこと

季節の言葉

京都も暑さが和らぎとても過ごしやすくなって参りました。

近所の古本屋さんで15年ほど前の別冊太陽という雑誌を購入しました。

写真

「美しい日本の、美しい日本語集」という特集で

季節を感じさせる言葉が春夏秋冬4冊に分けて数多く紹介されています。

生まれてからずっと日本語を使っていながら

まだ知らない言葉が沢山あることに気づかされます。

9月から10月にかけて晴れ渡った青空に吹く北風を青北風(あおぎた)というそうです。

こういった言葉を知ることで、

ふと出歩いたときに小さな季節の移ろいに気づくことができるかもしれません。

インテリアプランナー 古角 尚也

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+