日々のこと

花嫁さまの着物 京都結婚式

サロンの美しい色打掛.
繊細な刺繍に見とれます.

お柄には 仲睦まじい
夫婦の象徴である鴛鴦(おしどり)や
裾に広がる波のような柄は
青海波(せいがいは)とよばれ、
絶えず繰り返される
穏やかな波のように
平和な暮らしが続くようにという
願いのある 吉祥文様が
施されています.

花嫁さまの着物には
「幸せへの願い」が
たくさん込められていますね.

LST西川 徳子

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+