日々のこと

23日に同志社大学でのご結婚式の相談会にまいりました。

礼拝堂の前には紅白の梅が咲き、とてもいい香りがしていました。

・重要文化財「同志社礼拝堂」

02231

・創立者 新島 譲は梅を好んだという

学内には桜より梅が多くあります

0223梅mini

奈良時代以前はお花見といえば「梅」を指したそうです。

春の訪れをあちらこちらで感じることが出来る季節になりました !!

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+