日々のこと

テーブルメンテナンス

BOTAN2階に展示している、アメリカンチェリーのダイニングテーブルのメンテナンスを行いました。

メンテナンスといっても、今回はオイルをかけるだけの簡単なものです。

表面にたくさん傷があって気になる場合は、サンドペーパーで表面を削ってからオイルをかけると、新品のように美しくなります。

IMG_0993テーブルの表面がちょっとかさついた感じになってきて、気になっていました。

今回使用したのは、自然系植物ワックス「OSMO」のクリアオイルです。

IMG_1001

 スポンジに含ませて、たっぷり塗り込みます。

テーブルの側面は染み込みやすいので、しっかり塗ってください。

IMG_1015

その後、ウエス等で余分なオイルをふきあげます。

最後は、木目に沿ってふきあげてください。
IMG_1022

きれいな艶を取り戻しました。

あとは、オイルが乾くまで乾燥させておいてください。

IMG_1025

梅雨になる前にぜひ一度、ご自宅のテーブルなどされてみてください。

BOTANでは、ご希望がございましたらテーブルやフローリングのメンテナンスのご相談や、レクチャーを、随時開催させていただきます。お気軽にお声掛けくださいませ。

LST BOTAN松野

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+