日々のこと

2018月8月の記事 一覧

LST KIMONO 色打掛

LST KIMONO「観世華(かんぜはな)」。
熟練した職人さんの手作業にて
丁寧にたいせつに 織り上げられたお着物です。
・彦根井伊家所蔵「段に秋草扇面散らし文様唐織」を元に織られた打掛

・咲き誇る花々を数種類に染め分けた糸で縫い取り
扇面には金箔が用いられています

とても華やかなこちらの打掛、洋髪スタイル、鬘に花簪のスタイルも
どちらも似合いそう。

お写真にとても映えるお着物です(^^)

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

京都 水の会

いよいよ8月も結びになりました。
ここ数年「水の会」に寄せていただいています。

場所は京都の上京のあるお店。
京都の名店の皆様がお料理を振舞ってくださいます。
お抹茶のかぎ氷(トマトのかぎ氷も美味しそうでした)

焼きそば、絶妙なソースの一口ステーキ
どれも美味しくいただきました。

小さなお子たちは、金魚すくいに夢中です。(^^)
こちらに行かせていただくと、
昔からお世話になっている方、

子供時代以来、久しぶりにお会いする方もいて、
年が経つのは本当に早いなと感じます。

いつも楽しいひとときを過ごさせて頂き
本当にありがとうございます。

 

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

LST KIMONO Shooting

LST Design新作のお着物で
撮影を行いました。
この日は17点の白無垢、色打掛。
・モデルDaliaさん 帰国前のラストshooting.

・モデルさんが174㎝のため、小柄なメイクさん椅子を使ってヘアチェンジ


モデルさん、
カメラマンさん、アシスタントさん、
メイクさん、着付け師さん
色んな方が関わって一枚の写真が
出来上がります.

どんな写真に仕上がるか
楽しみです.(^.^)

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

京料理さくらいさん


京料理さくらいさん
上賀茂神社 社家町に佇ずむ一軒家の
お料理屋さん,
親しい方をまるで自宅に招いたかのような結婚式が叶います.

上賀茂神社さんからさくらいさん迄は
徒歩で約10分.

挙式後
人力車で社家町を移動するのも
素敵な思い出になりそうです.

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

左阿彌さんweddingfair 3

左阿彌さんの大広間は
ドレスが似合うコーディネートです.

青いアジサイ


透明感のあるガラスたち


会場の中央の大きい花器に颯爽と生け込むお花屋さん
カメラマンさんの真摯に撮影に取り組む姿に
胸打たれました.

情熱は人を感動させますね.

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

左阿彌さんweddingfair 2

1階「清風殿」は和装が映えるスタイルに、
待ち遠しい「秋」を感じるイメージです。




今回のwedding fairでは清風殿にてご試食会を行いました。
舞妓さんの登場に、会場のテンションがあがった事と
ダイジェストエンドロールの上映では、
涙をされている新婦様、お母様、
中には新郎様も涙されていて
皆様、心温かいお客様だなあと密かに思いました。

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

左阿彌さんweddingfair 1

8月5日、左阿彌さんで
有り難くも14年目となる
ウエディングフェアを開催させて頂きました.
1年に2度の特別なフェアです.

今回
「さらにお客様がワクワクするコーディネート」がテーマ.
まずは式場からのご紹介です.
・左阿彌さん

・番傘セッティング中

・「華頂桃山」
京都市内を見渡せる展望台に
素敵な挙式会場が完成
・「長寿殿」もグリーンが一杯

展望台では、
お花屋さんのスタッフの方が番傘を
セッティング下さいました.
猛暑の中、テキパキと動かれつつも、楽しそうで
キラキラと輝いて見えました(^.^)

次回は会場をご紹介いたします.

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

LST Design KIMONO 向鶴束熨斗文

格調高いこちらの色打掛、「向鶴束熨斗文(むかいづるたばのしもん)」。

黒がベースで、唐織で織り上げられた、打掛。
艶やかな鶴が華やかでスタイリッシュな印象です。

よくみると、鶴が向い合せに配されており、
こちらの鶴は、つがいの鶴を表した「夫婦円満」の吉祥文様です。

婚礼の結納品に添えられる、熨斗を束ねた文様もあり、
おめでたいことが重なりますように、、、と願いが込められています。

花嫁様のお着物には
「幸せ」がいっぱいつまっていますね(^^)

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+