日々のこと

2018月6月の記事 一覧

LST着物撮影③ 京都結婚式

LST着物の撮影。
祇園土井さんでも
撮影させていただきました。
・色打掛「紺地 王朝八つ橋文」
本手描き友禅のお着物、
霞に御所車、
四季の花、末広などが描かれており、
たいへん優雅な色打掛

・色打掛「几帳雪輪文」
(画像ではわかりにくいですが)
几帳の吉祥文様が全体にあり、
牡丹・菊・梅、風景が収められた雪輪が
白地にとても映えるお着物です

・「慶福花舟文」
上品な金箔で全面にあしらわれた青海波があり、
大振りの桜や菊、松の文様、
和の優しいかわいらしさのある唐織の打掛

モデルDaliaさんは
初めての来日で
もちろん着物・鬘もはじめての体験、
日本の伝統的な衣装を
纏えたことを
とても喜んでおられました。

    心地よい緊張感のある撮影の中、
素敵なモデルさん、カメラマンさん、
メイクさんと
とても良い経験をさせていただきました。

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

LST着物撮影② 京都結婚式

LSTのお着物で
第2回目の撮影を行いました。
今回の撮影のヘアスタイルで
やはり日本の伝統的な「お鬘」で
撮影をしたいという結論に至り、
直前の御願いにも関わらず、
今西かつら」さんが
お鬘を用意くださいました。
・モデルDaliaさんにとって初めてのお鬘です
・とてもお似合いでした!
白無垢&綿帽子 in  随心院さん
角隠し

お寺という歴史あるロケーション、
白無垢、重厚感のある色打掛に
鬘、角隠しがよく映えました。

今回の撮影では、
あらためて日本の伝統的な
衣裳・お鬘の
良さを実感いたしました。

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

LST着物撮影①京都結婚式

15日、LST着物での
撮影を行いました。
朝から雨が降っていましたが
次第に弱まり、
雨に潤った木々のおかげで
お庭での撮影は、
とても映えました。

今回の撮影の着物は
全て一から自分たちで
コーディネートいたしました。
打掛に合わせ、
半襟の色・柄、
箱せこ・懐剣、帯揚げの色、
ヘアスタイル、簪、お花の色、、

「もし私が新婦様だったら、、」

「20代、30代、40代の
花嫁様だったら、、」

と心に聞きながら
一つ一つ組み合わせるのは
時間がかかりましたが
とても大切な時間でした。

数多くの衣装で
笑顔を向けて頂いたモデルさん、
タイトなスケジュールでの
衣装&メイクチェンジ
最後の写真を撮り終えた後、
拍手が自然とおこりました。

私がいつも思うのは
結婚式のお仕事を通じて出会えた方、
カメラマンさん、メイクさん、
技術はもちろんですが、
志が高く、お人柄も素敵で
とても勉強になります.

今回の撮影のお写真が、
花嫁さまのお役に
立てれば、と思います(^^)

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

LSTのキモノ

LSTでは現在、
本当にわたしたちが素敵だなと思うお着物を
少しずつ集めております。

「小物はこちらの色がいいかな?」
「この打掛はあの料亭さんに映えそう」
とコーディネートを考えています。

・松竹梅や宝尽くしの吉祥文様が
ふんだんに施された、華やかな逸品


・紺色の落ち着いた織物の打掛、
毬の模様がポイントです

 

6月30日(土)には
毎回好評の鬘&洋髪体験会に合わせ、
新作のご衣装のご試着会も行います。

ご興味のあられる花嫁様
是非、ご体験くださいませ(^^)

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

お稽古

久しぶりにお茶のお稽古に
参りました.

お軸は「清風」と書があり
鮎が描かれていました.
水差しはハッとするくらい
目に眩しいコバルトブルー.
ご用意頂いた茶器は
青紅葉 流水の模様

お稽古に行くと
普段の所作が
いかに粗末かよくわかります.

茶の湯に向き合いながら
一番向き合うのは自分自身です.
不慣れなことも多々ありますが、
私にとって
とても大切な時間です.

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+