日々のこと

2018月2月の記事 一覧

母からの着物

先日、久しぶりに着物を
きる機会がありました。

実家の母が用意してくれた着物は
淡いピンクの着物。
私の着物ではありませんでした。

『私にはもう派手やから
アンタように直した』と、
母が自分の着物を
仕立てに出してくれていたのです。

いつ袖を通すかわからないのに、
知らぬ間に
そんな事をしてくれていて
とても嬉しく、
なんだか涙が出そうでした。

お客様の中には、
祖母様やお母様から譲り受けた着物を
結婚式でお召しになられる
花嫁様がおられます。

代々受け継ぐことができるのは、
着物ならではですね。

LSTウエディング 西川 徳子

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+