日々のこと

2017月6月の記事 一覧

「日本人の心、伝えます」

29日、上賀茂神社さんにて
裏千家 前家元 千玄室さんのお話を
伺う機会をいただきました。

「敬神崇祖(けいしんすいそ)」を
テーマとし、
京都が都に選ばれた理由や、
日本人の神仏との関わり方をお教えいただき、
日本の歴史にあらためて
興味を持ちました。

・いただいた1冊「日本人の心、伝えます」

こちらの本は「茶道」を通して
日本人としての考え方、振舞いが示されており、
自分の行動のあらためるべき点、
心にしないといけない事に、
たくさん気づかされました。

心に残った言葉は
「主客一体」「和敬静寂」
「裏方仕事をこなしてこそ
表舞台に立つことができる」。

年齢を重ねた今、
謙虚な気持ちであること、
感謝の気持ちをもつこと、
新しいことにチャレンジする気持ちを
忘れないでいよう!と 思いました。(^^)

LSTウエディング 西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

同志社ウェディング

週末、同志社大学のチャペルにて
ウェディングの相談会を
開催させて頂きました.

・クラークチャペル

心配していた雨が恵みの雨となり
チャペル前のラベンダーが
香りたっていました。

今年の秋、友人が挙式を執り行います。
今から彼女のドレス姿が楽しみです(^-^)

LSTウェディング 西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

雨収花竹涼

業務を終え、
お茶のお稽古に参りました。

5月から火床が炉から風炉にかわり、
茶器もお薄があつすぎないようにと
浅いものに変わりました。
お花は紫陽花が。

私はまだまだ
不慣れなことが多く、緊張もありますが
沸き上がる湯の音、
先生の柔らかなご指導を受け、
こころが安らぐ時間です。

今回のお軸は
「雨収花竹涼」(あめおさまりかちくすずし)
雨上がり、
花は生き生きと、
緑も鮮やかに、、、と
涼やかになるという意味合いです。

 梅雨入りしたと 言いつつも、
今年の京都は、
比較的 雨量は少なく、
過ごしやすい日々です。

お稽古の時間は
文化や季節を体感させてくれる、
私にとって特別な世界です。

LST西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ZEN CAFE さん 鍵善良房

いよいよ、6月になりました。
久しぶりに鍵善さんのZEN CAFEさんに
参りました。
・祇園の路地の奥にあります

いつ訪れても、心の底から
「好き」と気持ちが
あふれてくる、
とても気持ちの良い空間です。

本日のお菓子は、
「梅の甘露煮」。
和三盆のシロップを合え、いただきます。
初夏のような日差しが続く京都。
いただいて、スッとしました。

あと1ヵ月で、祇園祭。

京都はいよいよ、
祇園祭のムードになっていきます(^^)

LSTウエディング 西川 徳子

It’s only fair to share…Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+