京の素敵(京の素敵なモノ・コト)

2014月3月の記事 一覧

京のお干菓子

最近、いただく機会が多い「お干菓子」。

京都のお菓子は、季節を感じることができます。

DSC_0521mini

職人の方により、丁寧にたいせつにつくられるお干菓子は、

素材や形だけでなく、包む紙や箱もかわいらしい。

こちらの鍵善さんのお箱は季節の「桜と柳」が描かれています。

京都の桜の柳の風景が描かれているのでしょうか

 あたたかいお煎茶といただく、お干菓子は自然と心が落ち着くのです。

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+

二条城の桜

2014年、春の二条城でのご結婚式がスタートいたしました。

1603年徳川家康公により築城以来、400有余年の歴史を刻む二条城。

江戸幕府の始まりから、大政奉還・明治維新など、歴史を見つめてきた重要な史跡。

205mini

この場所で行われる挙式は大切な方の前で愛を誓う「人前式」。

十二単の衣装や雅楽、三献の儀式など、和の文化が

組み込まれた儀式はとても感動的です。

また、3月下旬より二条城では桜のライトアップが公開され、

雄大な敷地に桜が幻想的に照らし出される様子は、息をのむほどの美しさです。

DSC_0359mini

この春、二条城へ出かけてみませんか。

It's only fair to share…Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Share on Google+

Google+